今村怜央はハーフ?スペイン語も堪能なミュージシャンだった!

スポンサーリンク

俳優や音楽活動など様々な分野で活動している今村怜央さん。

今村怜央さんは日本人離れしたエキゾチックな顔のイケメンですね。

今村怜央さんはハーフなのでしょうか?

今村怜央さんのルーツや音楽の経歴を調査してみました。

スポンサーリンク

今村怜央はハーフ?

まずは今村怜央さんのプロフィールをご紹介します。

今村怜央のプロフィール

今村怜央はハーフ?スペイン語も堪能なミュージシャンだった!(プロフィール画像)

今村怜央さんのプロフィールをご紹介します。

今村怜央のプロフィール

名前:LEO

本名:今村怜央(いまむられお)

生年月日:1987年1月27日

国籍:日本

出身地:東京都渋谷区

今村怜央さんは、ロック、レゲエ、ヒップホップなど、様々なジャンルの5つのバンドに所属し活動しています。

今村怜央さんは、ボーカリストでありギタリストでもあります。

映画にも出演しており、俳優としても活動しています。

スポンサーリンク

今村怜央のルーツはスペイン×イギリス×日本

今村怜央はハーフ?スペイン語も堪能なミュージシャンだった!(今村怜央のルーツはスペイン、イギリス、日本画像)

今村怜央さんの母親は、スペインイギリスのハーフ。

父親は日本人です。

今村怜央さんは3つの国のルーツを持っているのですね。

そんな今村怜央さんですが、東京渋谷区で育っています。

今村怜央の経歴

今村怜央はハーフ?スペイン語も堪能なミュージシャンだった!(今村怜央の経歴画像)

今村怜央さんは14歳くらいから「音楽でアメリカに行くぞ」と周囲に話していたそうです。

今村怜央さんの知人の母親が音楽の先生をしていました。

今村怜央さんは、高校を卒業してから、週5で5年間ピアノと発声を学びました。

ヒップホップ、ジャズ、レゲエ、ソウルミュージックなど、様々なジャンルの音楽を扱う今村怜央さん。

今村怜央さんが影響を受けたアーティストも様々なジャンルの方でした。

レゲエの先駆者であるボブ・マーリー

ジャズ歌手のニーナ・シモン

ロックバンドのボーカリストジム・モリソン

中学生の頃から世界を目指していたためか、影響を受けたアーティストも海外の方ばかりです。

今村怜央はハーフ?スペイン語も堪能なミュージシャンだった!(今村怜央の経歴画像)

今村怜央さんのバンドALIは、様々なジャンルを掛け合わせた音楽が特徴のロックバンドです。

ALIのメンバーも多国籍です。

アメリカを目指していた今村怜央さんがしっかり夢を実現させていてかっこいいですね。

今村怜央はスペイン語も堪能?

今村怜央はハーフ?スペイン語も堪能なミュージシャンだった!画像

日本に加えてスペインとイギリスにもルーツを持つ今村怜央さんの語学力が気になりますよね。

世界進出のためには英語が必須なので、今村怜央さんも英語はできるのではないかと思います。

今村怜央さんのツイッターも日本語とともに英語でも書かれていることがあります。

加えて、今村怜央さんのもう一つのルーツであるスペイン語も使いこなせると思われます。

今村怜央さんのツイッターに、スペイン語でのツイートがありました。

今村怜央さんは語学も堪能のようですね。

藤井萩花の結婚占い画像

藤井萩花の結婚の占いが的中!よゐこ濱口の弟が占った内容とは?

2021.01.28
スポンサーリンク