春名真依の不適切発言の内容は?魑魅魍魎を差別用語に読み間違い?

スポンサーリンク

2021年2月3日に、5人組アイドルグループ「たこやきレインボー(たこ虹)」のメンバー春名真依さんが、突如活動自粛を発表しました。

その理由は、不適切な発言をしたこと

活動自粛にまで発展する不適切な発言とは、どんな内容だったのでしょうか?

スポンサーリンク

たこ虹の春名真依が活動自粛!

関西在住の女性5人組アイドルグループである「たこやきレインボー」。

そのメンバーの1人である春名真依さんの発言が問題になっています。

その発言がきっかけで、春名真依さんは当面の間芸能活動を自粛することになってしましました。

この自粛は、春名真依さんとご家族とも話し合って決定されたそうです。

活動自粛の期間は、発表されていません。

スポンサーリンク

たこ虹の春名真依の不適切な発言とは?

春名真依さんの不適切な発言とはどのようなものだったのでしょうか?

2021年1月23日に、たこやきレインボー公式Youtube「たこやきレインボーofficial」が生配信されました。

たこ虹の家にいるTVリターンズ#26』と題された回での発言が不適切だったと言われています。

その内容は、

魑魅魍魎」を「えたひにん」と読み間違えたこと

です。

どうやら、漢字の読み間違いで活動自粛になってしまったようです。

漢字の読み間違いだけで活動自粛というのはちょっと厳しい気もしますが・・

ただ、「えたひにん」はよい言葉ではないので、気分を害した人もいたかもしれませんね。

ちなみに、この動画は現在削除されています。

生配信の「家にいるTVリターンズ」も当面休止が決まっています。

たこ虹の春名真依の活動自粛に賛否の声

たこ虹の春名真依さんの活動自粛には、賛否の声があります。

漢字を読み間違えただけで、活動自粛までするのは厳しすぎるのでは?

という声が多くありました。

スポンサーリンク