草野華余子は関西大学出身!人生を変えたLisaとの出会いとは?

スポンサーリンク

鬼滅の刃の主題歌「紅蓮華」の作曲者草野華余子さん。

今では「紅蓮華」を知らない人はいないというほど人気の楽曲ですよね。

草野華余子さんはこれまでにも様々な楽曲を作り歌手に提供してきました。

そんな草野華余子さんの作曲の転機となったのは、関西大学に所属していた時に起こった出来事のようです。

今回は、草野華余子さんの経歴やLisaさんとの出会いについて調査してみました。

スポンサーリンク

草野華余子は幼少期から作曲していた

草野華余子の画像

草野華余子さんは作詞家、作曲家に加え、シンガーソングライターとしても活動しています。

音楽のジャンルは、J-POP、ロック、アニメソングと多岐に渡ります。

名前:草野華余子(くさのかよこ)
生年月日:1984年2月25日
出身大学:関西大学社会学部

草野華余子さんの家庭はクラッシックに精通していたそう。

音楽には幼少期から触れる機会が多かったようですね。

その環境もあってか、草野華余子さんは3歳からピアノと声楽をはじめました

草野華余子の画像

草野華余子さんが初めて曲を作ったのは5歳の時だったそうです。

草野華余子さんの妹に頼まれて12体のぬいぐるみに1曲ずつ曲を作ったのが始まりでした。

草野華余子さんはそこから曲作りが習慣になったそうです。

草野華余子さんは小さい頃、内気な性格でアニメが大好きでした。

そのため、アニメオタクと仲間外れにされて寂しい思いをしていました。

そのころは、家に帰ってからひたすら曲を作っていたそうです。

スポンサーリンク

草野華余子は関西大学へ進学

関西大学出身である矢井田瞳さんやbirdさんに惹かれ、草野華余子さんは関西大学に進みます。

草野華余子は軽音楽部に所属

草野華余子の関西大学軽音楽部時代の画像

草野華余子さんは軽音楽部I部に入部しました。

関西大学には、サークルから部活まで軽音楽部はたくさんあります。

その中でも、軽音楽部I部は特にストイックに活動する部活だったようです。

メンバーの好きな音楽ジャンルもバラバラ。

でも、好きなものを共有できるような環境だったそうです。

そのため、草野華余子さんは、自分の知らなかった音楽にたくさん出会い、音楽の幅が広がりました。

軽音楽部I部では、草野華余子さんの個性も受け入れられて、とても居心地がよかったそうです。

草野華余子の才能を見いだした先輩の言葉

草野華余子の関西大学軽音楽部時代の画像

個性的な仲間たちと共に切磋琢磨した草野華余子さん。

大学2年生の時に、先輩に今まで作った曲を聴いてもらう機会があったそう。

この機会が、草野華余子さんにとって今後の音楽人生に大きな影響を与えました。

草野華余子さんは一通り曲を聴き終えた先輩から、

君には才能があると思う。絶対にオーディションを受けるべきだ

と言われました。

草野華余子さんはこの言葉を受けて初めて自分の才能を自覚したそうです。

草野華余子の関西大学軽音楽部時代の画像

それからはもっと音楽に夢中になり、草野華余子さんは大学4年間の間に100曲以上曲を作りました。

関西大学軽音楽部I部での経験が、草野華余子さんの音楽の基礎を作ったのですね。

草野華余子さんは自然と

卒業後は音楽で生きていこう

と考えるようになったそうです。

スポンサーリンク

草野華余子の人生を変えたLisaとの出会い

草野華余子の画像

卒業後はシンガーソングライターとして大阪を拠点に活動を開始した草野華余子さん。

でもその活動は、順風満帆ではありませんでした。

草野華余子さんはこの頃、音楽活動だけでは食べていけないので、アルバイトもしていました。

そんな中27歳の時にポリープが見つかり一時的に声がでなくなります。

草野華余子さんは、音楽を辞めようとまで考えたそうです。

そんな時、アニソン歌手のLisaが楽曲を募集しているという話を聞いた草野華余子さん。

Lisaが歌っている画像

もともとアニメが大好きな草野華余子さんは、Lisaの大ファンだったそうです。

これでダメだったらきっぱり諦めよう

と草野華余子さんはLisaさんの楽曲を制作をしました。

この時に生まれた楽曲「DOCTOR」が見事採用され、その後作曲家としての仕事も入るようになりました。

舞い込んできたチャンスをちゃんと掴み取る草野華余子さんすごいですよね。

草野華余子の現在の活動

草野華余子のアルバム発売の画像

草野華余子さんは、2019年に、それまでの名義「カヨコ」から本名である「草野華余子」に改名しています。

シンガーソングライター兼作詞作曲家として、どちらの活動も100%全力で取り組むことがポリシーだそう。

そんな全力の草野華余子さんは、2021年1月27日、初のフルアルバムを発売しています。

コロナの影響で延期になってしまいましたが、初のバンドスタイルのワンマンライブも開催予定でした。

草野華余子の画像

作曲家としては、TVアニメの楽曲を草野華余子さんが製作しています。

草野華余子さんの曲は、2021年4月放送開始の「蜘蛛ですが、なにか?」の後期オープニングテーマに使用されます。

草野華余子さんはこの曲の、作詞・作曲、編曲まで担当しています。

このTVアニメは、前期とても人気だったようです。

人気TVアニメのオープニングテーマを任されるなんて、草野華余子さんはかなり評価されているということですよね。

シンガーとしても作曲家としてもどんどん活躍の場を広げている草野華余子さん。

草野華余子さんのこれからの活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク