夜に駆けるが規制されたのはなぜ?理由は心中を連想させる歌詞!

スポンサーリンク

2021年5月30日現在、YOASOBIの曲「夜に駆ける」がYouTubeで規制がかけられ視聴できなくなっています。

YOASOBIと言えば、2020年紅白歌合戦に初出場しています。

しかも、紅白では「夜に駆ける」を熱唱していました。

そんな大人気の曲「夜に駆ける」がなぜYouTubeの規制対象になってしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

夜に駆けるがYouTubeから規制対象に!

夜に駆けるが規制されている画像

2021年5月30日現在、YOASOBIの楽曲「夜に駆ける」がYouTubeで視聴制限がかけられています。

YouTubeの画面にいってみると、

攻撃的または不適切な内容を含んでいる

 

という注意書きが出てきて、

ご自身の責任において視聴してください

 

と書かれています。

理解した上で続行する

 

のボタンを押さないと見られないようになっています。

これによって、制限のかけられた子どもは見られなくなっています。

「夜に駆ける」の規制へのYOASOBIの反応

夜に駆けるが規制によるYOASOBIの反応画像

「夜に駆ける」の規制に対して、YOASOBIは、

Googleさんとお話し合いをしている

 

と反応しています。

「夜に駆ける」の規制を受けてYOASOBIのツイート画像

YouTubeの「夜に駆ける」は2019年の11月に公開しています。

しかも「夜に駆ける」は2020年の紅白歌合戦でも歌われた曲

すでに2億2千万回も再生されています。

なんで今更規制?

って感じですよね。

「夜に駆ける」がYouTubeの規制対象になったのにはいくつか理由があるようです。

スポンサーリンク

夜に駆けるが規制されたのはなぜ?

夜に駆けるのジャケット画像

「夜に駆ける」がYouTubeの規制対象になったのには、主に4つの理由が考えられます。

  • 夜に駆けるの歌詞やMVは心中を連想させる
  • 夜に駆けるの原作は心中を扱った小説
  • 夜に駆けるの人気拡大で影響力が強まった
  • 夜に駆けるの海外人気も規制の対象になった原因?

 

1つずつ解説していきますね。

夜に駆けるの歌詞やMVは心中を連想させる

夜に駆けるのMV画像

「夜に駆ける」の歌詞やMVは、心中を連想させます。

歌詞の一部を見て見ましょう。

変わらない日々に泣いていた僕を

君は優しく終わりへと誘う

沈むように溶けて行くように

染み付いた霧が晴れる

忘れてしまいたくて閉じ込めた日々に

差し伸べてくれた君の手を取る

涼しい風が空を泳ぐように今吹き抜けていく

繋いだ手を離さないでよ

二人今、夜に駆け出していく

君は優しく終わりへと誘う

二人で夜に駆け出していく

というあたりに一緒に心中する様子の描写が見て取れますすね。

歌詞だけでは心中と特定できない部分でも、MVは心中とわかる様子が描写されています。

ビルのフェンス越しに立っている彼女の姿。

夜に駆けるのMV画像

2人で一緒に落ちている姿などもありました。

夜に駆けるのMV画像

MVをみるとより歌詞の意味がわかりますね。

ただ、「夜に駆ける」に関連したYouTube投稿はofficalのものだけではありません。

1時間耐久動画などもあがっていますが、それには規制がかけられていません。

どちらかというと、歌詞よりもMVの方が心中を連想させると判断されたのでしょう。

スポンサーリンク

夜に駆けるの原作は心中を扱った小説

夜に駆けるは小説が原作の画像

「夜に駆ける」の楽曲は小説が原作になっています。

タナトスの誘惑」という小説です。

小説投稿サイト「monogatary」に投稿された作品です。

タナトスとは死神という意味。

歌詞の中の「君」MVの中の「彼女」はこの死神を表現しているとも言われています。

原作を理解した上で曲をきくと、ちょっと怖いかもしれません。。。

夜に駆けるの人気拡大で影響力が強まった

YOASOBIの紅白出場画像

YOASOBIの「夜に駆ける」は、紅白歌合戦出場後、特に有名になりました。

現にYouTubeでも2億回以上の再生回数を誇っています。

そのため、YOASOBIの歌番組などへの出演も多くなりました。

そんなYOASOBIが世間に与える影響も、今回の規制に影響したのではないでしょうか。

夜に駆けるの海外人気も規制対象になった原因?

夜に駆けるの海外人気の画像

「夜に駆ける」のMVのコメント欄には、英語の書き込みも目立ちます。

「夜に駆ける」の海外人気も、今回規制対象になった要因の1つかもしれないですね。

YouTubeを傘下に持つGoogleがその影響力を考慮し、規制に踏みきったのかもしれません。

「夜に駆ける」への規制は、YOASOBIの海外展開の影響と推測している意見もありました。

せっかく人気が出た曲を規制してしまうのはなんだか悲しいですね。

でもYouTubeやGoogleルールに基づいて規制しているのでしょう。

夜に駆けるのYouTube規制に驚くネットの声

夜に駆けるが規制された画像

「夜に駆ける」がYouTubeで規制されたことネットでは様々な意見があります。

「夜に駆ける」を規制す前に他に規制すべきものあるでしょ

のような意見も結構ありました。

素人目から見ると、規制の基準ってわかりにくいですよね。

YOASOBIも、今回の規制の件についてGoogleと話し合いをしている最中です。

今後の動向を見守っていくしかなさそうですね。

スポンサーリンク