小野日子の大学や経歴まとめ!外務省の先輩雅子様とも交流があった?

スポンサーリンク

小野日子さんは1988年の入省から、外交官として長年活躍しています。

小野日子さんが外交官になろうと思ったのは、学生時代の環境の影響が大きかったようです。

また、小野日子さんは外交官として仕事をする中で、皇后雅子様とも接点がありました。

小野日子さんはとてもタフで、「人の役に立ちたい」という想いが人一倍強い女性です。

今回は、そんな小野日子さんの経歴を調べてみました。

橋本聖子の旦那は石崎勝彦の画像

橋本聖子の旦那は石崎勝彦!職業は警察官でSPの経験もあった

2021.02.13

森喜朗会長の逆ギレ会見が炎上!不快な態度や発言とは?

2021.02.04
スポンサーリンク

小野日子のプロフィール

小野日子のプロフィール画像

小野日子さんのプロフィールからご紹介します。

名前:小野日子(おのひかりこ)
生年月日:1966年生まれ
年齢:55歳(2021年3月現在)
出身地:東京都

小野日子さんは、外交官として1988年の入省から活躍しています。

小野日子さんが入省した当時は、今よりもさらに女性の外交官が少なかったそうです。

そんな中小野日子さんは、外交官としてキャリアを積んでいきました。

スポンサーリンク

小野日子の経歴まとめ

ここからは、小野日子さんの経歴をご紹介していきます。

小野日子は一橋大学出身

小野日子の一橋大学出身画像

小野日子さんは、女子学院中学校、高等学校をへて一橋大学社会学部に入学しています。

一橋大学は、偏差値67.5の名門校です。

一橋大学の出身者には、吉田茂元総理大臣や河村たかし名古屋市長がいます。

楽天の三木谷浩史社長も一橋大学出身者です。

小さい頃から人のためになる仕事がしたいと思っていた小野日子さん。

人の役に立つ仕事の中で、自分がやりたいことを見つけようと思っていました。

そこで、

将来の選択肢が広がる大学だったから

という理由で一橋大学を選びました。

小野日子の一橋大学出身画像

一橋大学には、外交官試験を目指す人の勉強会があります

小野日子さんのゼミやクラブの先輩も、外交官を目指している人がたくさんいました。

それが刺激になり、小野日子さんも勉強会に参加しました。

当時の小野日子さんは、「絶対に外交官になりたい!」と意気込んでいたわけではありません。

外交官を目指す人がイキイキしていて、その姿を見て、小野日子さんは

自分も挑戦してみよう

と思ったそう。

一橋大学にはバイタリティ溢れる人たちがたくさんいたようです。

小野日子の一橋大学出身画像

高校時代までの小野日子さんは、リスクを取らず、8割くらいの力で物事をこなしていました。

でも、一橋大学で出会った人たちから刺激を受けて、小野日子さんはチャレンジ精神や強さを得ました。

外交官という仕事も、リスクを取らない生き方をしていれば選ぶことのない仕事ですよね。

小野日子さんにとって一橋大学に入学したことは、発想や見方が変わる大きな転機だったのでしょう。

小野日子はたった1人の女性外交官だった

小野日子外交官の画像

一橋大学での勉強もあり、小野日子さんは外交官試験に合格しました。

試験を受けて合格したキャリア官僚の同期25人のうち、女性は小野日子さんただ1人でした。

現在では、女性のキャリア官僚も合格者の約3割ほどに増えてきています。

でも小野日子さんが試験を受けた時は、まだまだ女性のキャリア官僚は少なかったのですね。

スポンサーリンク

小野日子は雅子様とスキーや温泉旅行へ行く仲?

皇后雅子様の画像

小野日子さんは、1989年から外交官補佐としてイギリス研修を受けました。

小野日子さんは、オックスフォード大学トリニティ・カレッジに留学しています。

オックスフォード大学在学中に、外務省の1年先輩だった皇后雅子様と交流しています。

小野日子さんと雅子様はスキーや箱根の温泉旅行にも一緒に行きました。

皇后雅子様とつながりがあるなんて、小野日子さんの経歴はすごいですよね。

その後、小野日子さんは1991年にオックスフォード大学哲学政治経済学部を卒業しています。

小野日子は出産後も外交官として活躍

小野日子外交官画像

1993年、小野日子さんは入省同期の小野啓一さんと結婚しています。

夫婦揃って外交官ということは、別々の任地に赴任ということも当然ありえます。

もちろん小野日子さんもそれを覚悟の上で結婚しています。

ただ小野日子さんは、子供をもつことについてはためらいがあったようです。

そのため、小野日子さんが子供を出産したのは、結婚してから10年ほどたった頃でした。

小野日子外交官画像

小野日子さんは、結婚後の2000年〜2003年まで、在アメリカ合衆国日本国大使館一等書記官としてプレス対応等に従事しています。

そして2003年に、小野日子さんはワシントンD.C.で出産しています。

小野日子さんは、出産を経験した女性外交官として歴代5人目でした。

育児休暇から復帰した2005年には、外務省の経済協力局の企画官を勤めています。

その後も国際協力局の企画官や内閣官房内閣参事官などのポストについています。

小野日子さんは、上司に嫌味を言われることもあったようですが、出産後も順調にキャリアを積んでいきました。

小野日子外交官画像

2016年からは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の広報局長となりました。

そして、小野日子さんのこれまでの外交官としての経験から、2021年3月から内閣広報官に起用されました。

外交官は、まだまだ男性が多いです。

そんな中、小野日子さんは、結婚、出産をしても働き続ける女性のロールモデルになっているようですね。

小野日子が外交官を目指したきっかけは高校時代の先輩

小野日子外交官画像

小野日子さんが外交官を目指したきっかけは、高校生時代の出来事でした。

5年先輩の外交官になった女性の新聞記事を読んだことで、外交官という仕事を知ったそうです。

小野日子さんが外交官を本格的に目指したのは一橋大学に入学してからです。

周りのパワフルな学生たちに後押しされて、小野日子さんは外交官の試験を受けてみようと思ったそう。

高校生の時に外交官という仕事を知って興味を持ったことが、大学での学びにつながったのですね。

スポンサーリンク