五十嵐カノアのプロフィール!身長やサーファー経歴まとめ

スポンサーリンク

東京オリンピックでの活躍が期待される五十嵐カノアさん。

五十嵐カノアさんは、日本人でありながら、アメリカで生まれ育っています。

そして13歳でプロサーファーになってから、数々の成績を残しています。

今回は、日本人初やアジア人初の快挙を次々と打ち立てている五十嵐カノアさんの経歴を調べてみました。

五十嵐カノアの両親・弟との画像

五十嵐カノアの両親は元サーファー!父は経営者で母はトレーナー?

2021.06.24

五十嵐カノアの年収は2億画像

五十嵐カノアの年収は2億円!?豪華なスポンサーに車はアウディで自宅は3軒!

2021.06.27

スポンサーリンク

五十嵐カノアのプロフィール

五十嵐カノアのプロフィール画像

五十嵐カノアさんのプロフィールをご紹介します。

名前:五十嵐カノア

生年月日:1997年10月1日

出身地:アメリカ・カリフォルニア

身長:180cm

体重:75kg

 

五十嵐カノアさんは、アメリカカリフォルニア州で生まれます。

両親は、ともに日本人です。

五十嵐カノアさんは、英語、スペイン語、ポルトガル語、日本語、フランス語が話せるそう。

中でも日本語は、4番目に得意なんだとか。

日本人の両親の元に生まれ育って4番目に日本語が得意って、他の言語どんだけすごいんだって思いますよねw

その日本語もかなり流暢なので、その他4つの言語も流暢に話せるのだと思います。

スポンサーリンク

五十嵐カノアのサーファー経歴がすごい!

ここからは、五十嵐カノアさんのサーファーの経歴をご紹介していきますね。

五十嵐カノアは3歳でサーフィンを始める

五十嵐カノアの経歴3歳の画像

五十嵐カノアさんは、両親の影響で3歳からサーフィンを始めます

サーファーの父親が五十嵐カノアさんにサーフィンを教えました。

五十嵐カノアさんは、その才能をどんどん開花していきます。

五十嵐カノアは6歳でスポンサーが11社

五十嵐カノアの6歳画像

五十嵐カノアさんが6歳の時、ローカルコンテスト「kids for clean waves」で優勝します。

五十嵐カノアさんは、この大会初出場だったそうです。

初出場で優勝しちゃうなんてすごいですよね。

この優勝をきっかけに一気に11社ものスポンサーがついたそうです。

そして五十嵐カノアさんは、当時のアマチュアUSAコーチ、ジョイ・ブランさんにその才能を見出されます。

なんと最年少の9歳で強化選手としてUSAチーム入りを果たしました。

2009年には、アメリカ最大のアマチュア団体NSSA最多優勝記録30勝で全米タイトルを獲得します。

2010年、五十嵐カノアさんは、NSSA全米ナショナルチャンピオンに輝きました。

五十嵐カノアは13歳でプロサーファーに

五十嵐カノアの経歴画像

五十嵐カノアさんは、13歳でアマチュアからプロジュニアになりました。

2012年Uー21のプロジュニアの大会「DNAエナジープロ」13歳にして初優勝

五十嵐カノアさん14歳の時には、USAチャンピオンシップ(U-18)最年少優勝しています。

五十嵐カノアさんは、この他にも様々な好成績を残しています。

スポンサーリンク

五十嵐カノアは20歳でUSオープン2連覇

五十嵐カノアの経歴画像

五十嵐カノアさんの主な成績がこちらです。

CT(チャンピオンシップ)の予選であるQSの大会には、プロジュニアと平行して参加していました。

2014年 QS1,000『Shoe City Pro』優勝
2015年 QS6,000『Mahalo Surf Eco Festival』優勝
2015年 QS3,000『Vans Pro』優勝
2016年 QS6,000『Pantin Classic Galicia Pro』優勝
2016年 QS6,000『Hang Loose Pro Contest 30 Anos』優勝
2017年 QS1,000『Shoe City Pro』優勝
2017年 QS10,000『Vans US Open of Surfing』優勝
2018年 QS3,000『Pro Santa Cruz 2018 pres. by Oakley』優勝
2018年 QS10,000『Vans US Open of Surfing』優勝
2018年 QS10,000『EDP Billabong Pro Ericeira』2位

 

CT以外でもっとも大きな大会であるUSOpenで、五十嵐カノアさんは優勝しています。

しかも2017年、2018年と2年連続

五十嵐カノアさんのホーム、ハンティントンビーチで開催されたこの大会。

2018年には、五十嵐カノアさんは日本国籍で出場したにもかかわらず、地元住民から大歓声を浴びました。

2016年、五十嵐カノアさん18歳の時にCTの舞台に上がります。

五十嵐カノアはCTでアジア人初優勝の快挙

五十嵐カノアの経歴画像

CTは世界トッププロサーファー34人しか出られない大会です。

CTに進むことができた日本人は、これまでに五十嵐カノアさんただ1人です。

2016年『Billabong Pipe Masters』2位
2017年『MEO Rip Curl Pro Portugal』3位
2017年『Billabong Pipe Masters』3位
2018年『Corona Open J-Bay』3位
2018年『Surf Ranch Pro』3位
2019年『Corona Bali Protected』優勝

 

2019年、五十嵐カノアさんは、アジア人唯一のCT参戦しました。

その大舞台でアジア人初の優勝を果たしています。

五十嵐カノアの経歴(大会優勝)画像
勝つためにはなんでもやる

 

と努力してきた五十嵐カノアさんの夢が1つかなった瞬間でした。

この時のインタビューで五十嵐カノアさんは、

人生最高の日だ

 

と語っていました。

五十嵐カノアはオリンピック代表選手へ

五十嵐カノアの経歴画像

五十嵐カノアさんの世界ランキングは年々上昇しています。

初めてCTに参戦した2016年は、総合ランキング20位。

2017年17位、2018年には10位に上がっています。

2018年には、予選リーグとなるQSでの総合ランキングは1位でした。

2019年には5位まで上がってきています。

五十嵐カノアの経歴画像

五十嵐カノアさんは、東京オリンピックの選手にも内定しています。

五十嵐カノアさんは、日本代表として出場したいと語っていました。

目標はもちろん金メダル。

日本の旗で勝ちたい

 

と五十嵐カノアさんはインタビューで語っていました。

ぜひ東京オリンピックで金メダルを取って日本中を沸かせてほしいですね。

スポンサーリンク