【動画】女子ソフトボールスーパープレーまとめ!神ゲッツーがすごすぎ!

スポンサーリンク

2021年7月27日東京五輪ソフトボールの決勝戦が行われました。

日本代表は激戦の末、優勝

金メダルを獲得しています。

この試合で、スーパープレーがたくさん生まれました。

渥美選手の神ゲッツーやアメリカのホームランキャッチなどすごかったですよね!

そんなスーパープレーをまとめてみました。

後藤希友の高校や中学はどこ画像

後藤希友の高校や中学はどこ?14歳で日本代表入りのすごすぎる実力とは?

2021.07.24

スポンサーリンク

【動画】渥美万奈選手の神ゲッツー

渥美万奈選手のスーパープレー画像

日本が守備をしていた6回裏。

神がかったダブルプレーがありました。

ダブルプレーで神ゲッツーを決めたのは、ショートの渥美万奈選手

バッターのボールがサード方向に飛び、サードの山本優選手がボールをはじいてしまいます。

その弾かれたボールを渥美選手がキャッチ。

不安定な体勢のまま2塁に投げ、2塁走者をアウトにしたのです!

ものすごいゲッツーですよね。

奇跡のダブルプレーとネットでは絶賛されていました。

アメリカ選手も信じられないという顔で神ゲッツーを見ていました。

アメリカの選手の神ゲッツーを見たときの顔画像

この顔からもかなり驚いていることがわかりますね。

まさかゲッツーになるとは思ってもいなかったのでしょう。

スポンサーリンク

【動画】アメリカのホームランキャッチ

アメリカのホームランキャッチ画像

対するアメリカも負けじとスーパープレーをしています。

なんと、ホームランになるはずだった球をキャッチしてアウトにしたのです!

7回表の日本の攻撃。

日本にとっては、ダメ押しのツーランホームランになる・・・はずでした。

レフトに飛んだそのボールをアメリカのジャネット・リード選手がキャッチ。

ジャンプしてフェンスを乗り越えてキャッチしています。

こちらもかなりのスーパープレーですね。

長い手足を存分に使ってのキャッチでした。

ピッチャーのアボット選手もこのキャッチにはかなり嬉しそうでした。

スーパープレーへのネットの反応

ソフトボール日本代表画像

日本、アメリカともにスーパープレーが飛び出したソフトボール決勝戦。

ネットでも、かなり盛り上がっていました。

どちらのチームのスーパープレーも本当にすごかったですね。

13年ぶりの金メダル、おめでとうございます!!

スポンサーリンク