土屋美和のwiki経歴まとめ!年齢・学歴や居住地を徹底調査!

スポンサーリンク

2021年7月4日に行われた都議選で初当選した土屋美和議員。

学歴や居住地をめぐり詐称疑惑が出ているようです。

詐称疑惑が本当であれば、経歴のどこを詐称したのか気になりますよね。

そこで今回は、土屋美和都議の経歴をwikiプロフとしてまとめてみました。

スポンサーリンク

土屋美和が経歴を詐称?

土屋美和議員のwikiプロフィール画像

2021年7月14日の文集オンラインで、土屋美和都議の経歴詐称疑惑について報道されています。

土屋美和議員は、2021年7月4日に行われた都議選で、8位で初当選しました。

土屋美和議員は、

  • 綺麗
  • 経歴も華やか
  • 女性議員を擁立したい

 

という理由で、菅総理にもとても気に入られているようです。

菅総理ともメル友と主張している土屋美和には、実際に菅総理からの強力な助力があったようです。

スポンサーリンク

土屋美和のwiki経歴

土屋美和議員のwikiプロフィール画像

土屋美和議員のwikiプロフィールをご紹介します。

名前:土屋美和

生年月日:1977年生まれ

年齢:43歳(2021年7月14日現在)

趣味:食べること、旅行、読書、花、ドライブ

土屋美和議員は、アメリカロサンゼルスで生まれました。

幼少期は、オーストラリアやシンガポールで過ごしています。

土屋美和議員の大学卒業後の経歴を簡単にまとめると以下になります。

  • 株式会社時事通信社の金融専門放送のアナウンサー
  • ニューヨークのMitsubishi UFJ Securities(USA),.Inc. 入社
  • 株式会社レーサムの海外投資事業部で海外のプロジェクトに携わる
  • 2016年夏の参議院選挙の自民党公認候補の公募に応募するも落選
  • 自民党元幹事長 武部勤議員のもとで政治を学びながら、ベトナムや東南アジアなどの国際貢献の仕事に従事
  • 門博文衆議院議員の秘書
  • 2021年7月4日東京都議選で世田谷選挙区で初当選
土屋美和議員のwikiプロフィール画像

土屋美和議員がアナウンサーとして活動していた時は、政治・経済、株価情報を生放送で伝えていました。

この時、土屋美和議員は、情報を伝えるだけでなく、主体的に金融や経済に関わりたいと思ったそう。

その想いがきっかけとなり、ニューヨークのUFJに入社します。

日本帰国後は、不動産系金融機関の株式会社レーサムでフィリピン、ミャンマーなどのプロジェクトに関わります。

2016年には、土屋美和議員は参議院選挙の自民党公認候補に応募し、ファイナリストに選出されています。

その後も武部勤議員のもとで政治を学び、門博文議員の秘書をして議員になるための下準備をしてきた土屋美和議員。

2021年7月4日に、晴れて世田谷選挙区から都議になりました。

土屋美和は学歴を詐称?

土屋美和議員は学齢を詐称?画像

では、土屋美和議員の経歴のどこが詐称と言われているのでしょうか?

どうやら、土屋美和議員の学歴に問題があるようです。

現在、土屋美和議員の公式HPの学歴は、

  • 東京都世田谷区立中町小学校卒業
  • 私立ハワイプレパラトリーアカデミー卒業
  • 聖心女子大学文学英語英文学科卒業

 

となっています。

でも実は、選挙前には、

ニューヨーク大学経営大学院修了

 

とパンフレットやHPに記載されていました。

でも現在は削除されているのです。

土屋美和の学歴詐称の画像

修士号とったことを隠す理由ってないですよね?

むしろ政治家って海外でとった修士号なら特に積極的にアピールしているイメージです。

なのになぜ選挙前にはあった情報が現在は削除されているのでしょうか?

土屋美和の学歴詐称の画像

週間文集がニューヨーク大学経営大学院に学歴紹介を依頼したところ、

土屋美和議員が学位を取ったり授業を受けた記録はない

 

と返ってきたそうです。

ご照会の名前と生年月日の人物は、ニューヨーク大経営大学院で学位をとったり、授業を受けていたりした記録はない。ニューヨーク大学の別の学部の、卒業単位に含まれない授業を2007年に受講していました

引用元:文春オンライン

土屋美和さんは、卒業単位に含まれない授業を2007年に受講していたようですね。

ただ、あくまでも卒業単位に含まれない授業のみの受講です。

土屋美和議員の現在のHPから削除されているところをみると、

やっぱり嘘だったのかな?

と思ってしまいますよね。

スポンサーリンク

土屋美和は居住地も詐称?

土屋美和議員は居住地も詐称?画像

土屋美和議員は居住地も詐称しているのではないかとの疑惑が出ています。

土屋美和議員は世田谷区の議員候補として選挙に出馬し当選しています。

でも、土屋美和議員の実家は杉並区

そして土屋美和議員は実家で親と同居していたそうです。

世田谷から議員の候補者を選ぶ条件が世田谷区在住でした。

そのため、土屋美和議員は世田谷区の知人の家に住民票を移したそう。

土屋氏は親と杉並区の実家で同居していました。世田谷選挙区から都議選に出るぶんには、杉並区在住でも構わないのですが、自民党の世田谷からの候補者を選ぶ公募の条件が世田谷区内在住でした。そこで、土屋氏の母親が世田谷区の知人に懇願し、土屋氏の住民票を世田谷区内の知人宅に置かせてもらったのです

引用元:文集オンライン

土屋美和は居住地も詐称画像

しかし住民票を移した後も、土屋美和議員が世田谷区に転居することはなかったそうです。

土屋美和議員のHPには、

世田谷区で約18年過ごしてきました

 

と書かれています。

でも、土屋美和議員の実家は杉並区です。

さらに土屋美和議員は海外生活も長いです。

そんな土屋美和議員が、本当に18年世田谷区で過ごしていたのかという疑問は残ってしまいますね。

スポンサーリンク