川井梨紗子の家族構成!父と母は元レスラーで妹は現役のレスリング一家

スポンサーリンク

2021年東京オリンピックレスリングの代表に内定している川井梨紗子さん。

今回のオリンピックは、妹の友香子さんも出場するということで注目を集めていますね。

オリンピック選手を2人も育て上げた川井梨紗子さんの家族は、レスリング一家です。

川井梨紗子さんの父親と母親も現役時代は優秀な成績を収めています

オリンピックで金メダルを取る川井梨紗子さんが育った家庭や家族関係が気になりますよね。

そこで今回は、そんな川井梨紗子さんの家族についてご紹介していきます。

桃田賢斗の謹慎理由は闇カジノ画像

桃田賢斗の謹慎理由は闇カジノ!きっかけはスナックママとの過激画像?

2021.07.07

山縣亮太の父はニシヒロの社長画像

山縣亮太の父親はニシヒロの社長!実家のスポーツ店や家族情報も!

2021.06.30

スポンサーリンク

川井梨紗子は5人家族!

川井梨紗子の家族画像

川井梨紗子さんは、5人家族です。

父:川井孝人(かわいたかひと)

母:川井初江(かわいはつえ)

長女:川井梨紗子(かわいりさこ)

次女:川井友香子(かわいゆかこ)

三女:川井優梨子(かわいゆりこ)

 

川井梨紗子さんの家族は、全員レスリング経験者です。

しかも全員実力者!

すごいですよね。

三女の優梨子さんは、もうレスリングはしていないようです。

川井家は、小さい頃からレスリングが身近にあったことが伺えますね。

それでは、川井梨紗子さんの父親から紹介していきますね。

スポンサーリンク

川井梨紗子の父はレスリング部の監督

川井梨紗子の父の画像

川井梨紗子さんの父親のプロフィールがこちらです。

名前:川井孝人(かわいたかひと)
年齢:54歳(2021年現在)
出身地:石川県
出身大学:日本体育大学

 

川井梨紗子さんの父親は、現在、金沢北陵高校レスリング部の監督をしています。

川井梨紗子の父は元レスリング選手

川井梨紗子の父の画像

川井梨紗子さんの父親は、元レスリング選手です。

主な大会での成績がこちらです。

  • 2000年全国社会人オープン選手権    97kg級 2位
  • 1989年全日本大学グレコローマン選手権 74kg級 1位
  • 1989年全日本学生選手権        74kg級 1位
  • 1985年インターハイ          65kg級 2位

 

学生時代は1位を2回もとっているので、かなり強い選手だったんですね。

現役引退後も、

  • 金沢北陵高校レスリング部監督
  • 令和元年JOC杯日本ジュニア選手権大会審判員
  • 全国高校体育連盟レスリング専門部の強化委員
  • 石川県高等学校体育連盟レスリング部専門部専門委員長

 

などレスリングに関わる仕事をしています。

川井梨紗子がレスリングを始めたきっかけは父

川井梨紗子さんがレスリングを始めたきっかけは、父の川井孝人さんの一言でした。

地元で大会があるけど出てみるか?

 

という一言で、当時小学2年生だった川井梨紗子さんは、ジャパンキッズレスリング大会の出場を決めます。

しかし、この大会は男女混合。

川井梨紗子さんは負けてしまいました。

この負けがかなり悔しかったようで、川井梨紗子さんは大泣きしたそうです。

勝ちたい」と強く思った川井梨紗子さんは、金沢ジュニアレスリングクラブに入って本格的にレスリングを始めました。

スポンサーリンク

川井梨紗子の母も元レスリング選手

川井梨紗子と母・初江の画像

川井梨紗子さんの母親も元レスリング選手です。

現役時代は、旧姓・小滝初江さんとして活躍しています。

名前:川井初江(かわいはつえ)
年齢:51歳(2021年現在)

 

川井梨紗子さんの母親は、過去にコーチとして娘を教えていました。

当時は、パートと掛け持ちで教えていたようです。

現在はコーチはしていないので、パートだけしている可能性が高そうです。

川井梨紗子の母のレスリング人生はプロレスブームがきっかけ

川井梨紗子と母・初江の画像

川井梨紗子さんの母親がレスリングを始めたきっかけは、プロレスブームです。

そこに強くなりたいという思いも重なってレスリングを始めたそう。

川井梨紗子さんの母親がレスリングを始めたときは、まだ五輪種目ではありませんでした。

なので、川井梨紗子さんの母親は、世界選手権を目標に練習を重ねていました。

川井梨紗子さんの母親は、1989年の世界選手権で7位という成績を残しています。

他にも、川井梨紗子さんの母親は父親同様、数々の大会で好成績を残しています。

  • 1991年全日本選手権 57kg級 2位
  • 1989年世界選手権  53kg級 7位
  • 1989年全日本選手権 53kg級 1位
  • 1988年全日本選手権 50kg級 1位
  • 1987年全日本選手権 53kg級 3位

 

1988年・89年には、階級は違いますが、全日本選手権で連覇しています。

川井梨紗子さんの母親も、かなりの実力者ですね。

川井梨紗子の母はコーチだった

川井梨紗子と母・初江、妹・友香子の画像

川井梨紗子さんの母親は、小学2年生からレスリングを始めた川井梨紗子さんのコーチをしていました

始めは、金沢ジュニアレスリングクラブへ川井梨紗子さんを送り迎えしていただけでした。

でも、所属している金沢ジュニアに指導者が来られなくなったことをきっかけに自ら教えることに。

川井梨紗子さんの母親は、川井梨紗子さんに対してかなり厳しかったそう。

他の子どもや親から自分の子を贔屓していると思われないように、敢えて厳しく指導したようです。

川井梨紗子と母・初江の画像

でも実は、川井梨紗子さんの母は始め、川井梨紗子さんにレスリングをさせるつもりはなかったそう。

やるなら自らの意思でやってほしいと望んでいました。

親がやっていたから。親にやらされたから。という理由でレスリングをして欲しくなかったそうです。

負けたことが悔しいからレスリングをやる

 

と自らの意思で決めた川井梨紗子さんだったからこそ、母親は厳しく指導したのですね。

川井梨紗子と母・初江の画像

そして、その厳しさは徹底していました。

道場では娘である川井梨紗子さんに「先生」と呼ばせ、ママと呼んだら怒られたそうです。

ただ、レスリングを続けることを強要したことは一度もないという母親・初江さん。

  • ママとは呼ばせない
  • 本人の意思に任せる方針
  • 攻めるレスリング
  • 食事のバランス

 

この4つが、川井梨紗子さんの母・初江さんのレスリングを娘に教える際に意識していたことです。

川井梨紗子さんの母・初江さんの教育方針が、オリンピック選手2人を排出することに繋がったのですね。

川井梨紗子さんの母親は、梨紗子さんが中3になるまでコーチとして教えていました。

スポンサーリンク

川井梨紗子の妹は現役レスリング選手

川井梨紗子の妹・友香子の画像

川井梨紗子さんの妹・友香子さんも現役レスリング選手です。

名前:川井友香子(かわいゆかこ)
生年月日:1997年8月27日
出身大学:至学館大学
身長:162cm
階級:63kg級
所属:ジャパンビバレッジ

 

川井梨紗子さんの妹・友香子さんも2021年東京オリンピックの代表として内定しています。

友香子さんも、川井梨紗子さん同様様々な大会で輝かしい成績を残しています。

川井梨紗子の妹・友香子の画像

メダルを取った大会の成績はこちらです。

  • 2014年世界カデット選手権 60kg級 銅メダル
  • 2018年Uー23世界選手権  62kg級 金メダル
  • 2018年世界選手権     62kg級 銀メダル
  • 2019年世界選手権     62kg級 銅メダル

 

川井梨紗子さんの妹・友香子さんは、中学生の頃に出場した大会から、上位に入ることが多くありました。

母親・初江さん指導のもと、姉・川井梨紗子さんと切磋琢磨して技を磨いていたのですね。

川井友香子さんの実力はさすがですね。

川井梨紗子と性格が正反対の妹

川井梨紗子と妹友香子の画像

川井梨紗子さんと友香子さんは、性格が正反対です。

小さい頃から運動が大好きだった川井梨紗子さん。

でも妹の友香子さんは運動は嫌いでした。

手芸などの遊びが好きだったそうです。

ピアノも習ってみたかったと妹の友香子さんは語っていました。

姉の川井梨紗子さんが思ったことをズバズバいうタイプ。

それに対して妹・友香子さんは内に秘める大人しいタイプのようです。

川井梨紗子と妹友香子の画像

レスリングは、

姉もやっていて母も教えているからなんとなく始めた

 

という川井梨紗子さんの妹・友香子さん。

中学卒業時には、レスリングを続けるか悩んだそう。

でもやめたいと言い出せなかったんだとか。

結局、川井梨紗子さんが至学館大学にいるからという理由で至学館高校に入学。

レスリングも続けることにしました。

川井梨紗子の姿が運動嫌いの妹を変えた

川井梨紗子と妹友香子の画像

レスリングを辞めたいと言い出せなかった川井梨紗子さんの妹・友香子さん。

友香子さんが勝ちたいと思った背景には、姉・川井梨紗子さんの姿が影響しています。

2016年リオデジャネイロオリンピックで代表入りした川井梨紗子さん。

姉の奮闘する姿を見た友香子さんは、

自分もあんなふうになりたい

 

と思ったそうです。

川井梨紗子と妹友香子の画像

一緒に練習してきた登坂絵莉選手や土性沙羅選手がメダルを獲得している姿も刺激になったよう。

そこから、次のオリンピックは2人で出たいというのが川井梨紗子・友香子姉妹の目標になりました。

川井梨紗子さんの母親が現役だった頃は、レスリング女子はオリンピック種目にありませんでした。

だからこそ、2人で母親をオリンピックに連れて行きたいという想いも強かったそうです。

川井梨紗子・友香子姉妹と家族の絆が感じられますよね。

そして、実際にその夢を叶えている2人は、本当にすごいです。

スポンサーリンク

川井梨紗子にはもう1人妹がいる

川井梨紗子の妹優梨子の画像

川井梨紗子さんには、もう1人妹がいます。

三女の川井優梨子さんです。

名前:川井優梨子(かわいゆりこ)
年齢:23歳(2021年現在)

 

川井梨紗子さんの妹・優梨子さんもレスリングをしていました

川井優梨子さんもかなりの実力者だったようです。

  • 2012年ジュニアクイーンズカップ(中学の部) 37kg級 3位
  • 2011年全国少年少女選抜選手権         36kg級 2位

 

川井梨紗子さんの妹・優梨子さんは、現在はレスリングを辞めて社会人です。

姉妹3人の仲よさそうな写真がインスタにアップされています。

川井梨紗子と姉妹の画像

川井優梨子さんは、姉2人の試合をよく観戦しに行っているようです。

川井梨紗子のプロフィール

川井梨紗子の画像

川井梨紗子さんのプロフィールをご紹介します。

名前:川井梨紗子(かわいりさこ)
生年月日:1994年11月21日
出身大学:至学館大学
身長:160cm
階級:58kg級
所属:ジャパンビバレッジ

 

川井梨紗子さんは、リオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得しています。

2017年〜2019年の世界選手権でも、階級は違いますが3年連続で金メダルを獲得しています。

負けたくないという幼少期からの気持ちと家族の存在が、川井梨紗子さんをここまで強くしたのかもしれないですね。

2021年東京オリンピックでは、川井梨紗子さんと友香子さん姉妹で出場が決まっています。

ぜひ姉妹揃って活躍してほしいですね。

スポンサーリンク