ガクトがガチの病気である理由は?整形やコロナ説はガセだった?

2021年9月8日、ガクトさんが無期限活動休止を発表しました。

理由は体調不良のため。

幼い頃からの神経系疾患と報道されただけで、具体的な病名の公表はありませんでした

そのため、整形後のダウンタイムやコロナを疑う声もあります。

しかしどうやら、ガチの病気説が濃厚のようです。

今回は、ガクトさんがガチの病気である理由を徹底解説していきます。

ガクトが無期限活動休止!

ガクトがガチの病気である理由画像

2021年9月8日、ガクトさんが無期限活動休止を発表しました。

幼い頃からの神経系疾患がきっかけで、一時は命にも関わる状態だったとのこと。

突然の発表で驚きましたよね。

不思議なのは、病名が公表されていないこと。

芸能人が活動休止をする際などは、理由を公表するのが一般的です。

病気であれば病名を公表するはずです。

ガクトさんには、活動休止の理由を公表できない何かがあるのでしょうか?

芸能人に対する普段の報道から考えると不思議ですよね。

ガクトがガチで病気である理由

ガクトがガチの病気である理由画像

ネットではガクトさんの活動休止に対する様々な憶測が広がっています。

その憶測は、主に4つです。

  • 整形ダウンタイム説
  • コロナ説
  • ガチの病気説
  • GACKTコインの影響説

 

1つずつみていきましょう。

ガクトの整形ダウンタイム説

ガクトがガチの病気である理由画像

ガクトさんは整形していると言われています。

整形後のダウンタイムは、いつも体調不良といって活動休止しているそう。

そのため、今回の活動休止も整形後のダウンタイムじゃないかと言われています。

ガクトがガチの病気である理由(整形説)画像

ただ、ガクトさんが主演を務める映画「翔んで埼玉」の撮影は、2021年8月下旬から始まっていました。

ガクトさん自身も2021年9月10日から撮影に参加する予定だったとのこと。

そんな中、整形するってちょっと考えられないですよね。

主演が撮影スケジュール無視して活動休止するとは到底考えられません。

しかも理由が整形のダウンタイムというのはあまりにも映画関係者に迷惑ですね。

なので、ガクトさんの整形後ダウンタイム説はありえないでしょう。

ガクトはコロナ説

ガクトがガチの病気である理由画像

整形後のダウンタイム説と同じくらいコロナ説もささやかれていました。

ガクトさんは、コロナにかかったと言えなかったのではないかという説ですね。

ガクトさんは、コロナは風邪と公言していました。

GACKTはこれまで、新型コロナに対して、自身のライブ配信で極端なほどに楽観的な見方を披露してきた。5月には「まあまあまあ、皆さん、ちょっとコロナよくないすか? もうあんまり神経質になることやめないですか?」と語り、こうも続けていた。 「コロナコロナって言ってますけどね。もう風邪ですよ、これ。風邪。例年ね、風邪で亡くなるかたもいっぱいいるわけですから

引用元:Yahoo ニュース

風邪と公言している手前、コロナだったとしても発表しにくいですよね。

ガクトがガチの病気である理由(コロナ説)画像

ネットでも、ガクトさんはコロナだと思っている人の声がたくさんありました。

ただこちらも、「翔んで埼玉」の撮影中だったということを考えるとちょっと不思議ですよね。

ガクトさんは、神経系疾患が原因で無期限活動休止と報道されています。

ガクトさんがコロナを隠しているとしたら、映画関係者にも嘘をついていることになります。

自分のせいで撮影を遅らせるのに、嘘の理由を言うでしょうか?

映画関係者にはコロナだと言う事実を伝え、別の原因を公表することももちろん考えられます。

でも、そこまでするメリットはガクトさんにも映画関係者にもないですよね。

あとで嘘だったと世間にバレたときのほうが悪い影響がでそうです。

ガクトがガチの病気である理由(整形説)画像

また、ガクトさんは、治療のために主治医がいる海外に戻るとも報道されました。

ガクトさんの公式サイトにも、そのことが記されています。

また主治医がいる海外に戻り、
持病及び発声障害に関する精密検査をした後、
活動再開に向けて治療に専念する予定です 。

引用元:GACKT公式サイト

そもそもコロナに感染していたら海外に渡航できません

なので、ガクトさんがコロナに感染したというのもなさそうですね。

ガクトはガチの病気説

整形でもコロナでもないとなると、ガチの病気が一番濃厚になります。

ガクトさんは10年ほど前から海外で治療を受けているようです。

10年前からは持病を治すため海外に環境を整え、
療養などを行いながらここまで来たんだけど、

引用元:GACKT 公式サイト

ガクトさんの主治医も海外にいます。

ガクトがガチの病気である理由(病気説)画像

ガクトさんは2018年にも入院していたことがあります。

2018年6月26日に、ガクトさんがインスタで

今から退院。やっぱり入院はきついなぁ。精神的に落ちる。よし、何も食べてないからフラフラするがコーヒーでも飲みに行こう。看護婦さんたちありがとー

 

と呟いていました。

入院していたことを知らなかったファンは、このときとても心配しました。

2018年、2019年には、ガクトさんは目の手術をしています。

ガクトさんはサングラスを普段かけていますよね。

ガクトがガチの病気である理由(整形説)画像

サングラスがないと、日差しで何も見えなくなるからかけているそうです。

これらの手術と入院が、神経系疾患に関わっているかどうかはわかりません。

でもガクトさんの体調が常に万全というわけではないことは明らかですよね。

また、

整形のダウンタイムを体調不良の活動休止で乗り切ってる

というのが、本当の体調不良の可能性だってありますよね。

ちょくちょく活動休止をしていたガクトさん。

これまでの体調不良が本当だったとしたら、やはり昔からの持病が原因でしょう。

ガクトさんは、ガチの病気で活動休止になった可能性が高そうですね。

GACKTコインの影響?

ガクトがガチの病気である理由画像

ガクトさんの病名は公表されていません

なぜ公表しないのか気になりますよね。

実は、もう1つの疑惑も出ています。

2018年にGACKTコインが話題になりました。

GACKTコインの由来は、仮想通貨のスピンドルの広告塔をガクトさんが務めたこと。

2018年7月には、

政治家の野田聖子さんとガクトさんが手を組んで金融庁に圧力をかけた

 

という報道があり、批判が殺到しました。

野田聖子さんはこの問題のために、2018年の総裁選に出馬できませんでした。

ガクトコインの野田聖子画像

ネットでは、

このときの問題を蒸し返されたくないからガクトさんを活動休止にさせたのでは?

 

という意見も出ています。

総裁選は、2021年9月29日に投開票されます。

2021年9月は、立候補する政治家にとっては当然大事な時期です。

そんな時にガクトさんが活動休止を発表したのもなんだかタイミングが合いすぎていますよね。

発表はないので真相はわかりませんし、事実でも報道はしないでしょう。

謎が多いガクトさんの活動休止。

ガクトさんの活動休止の本当の理由は、皆さんのご想像にお任せします。