中国でBLが禁止!?魔道祖師や天官赐福など人気作の続編はどうなる?

スポンサーリンク

2021年9月8日、中国当局がBL(ボーイズラブ)を厳しく規制することが発表されました。

日本での放送にも規制がかかるのか気になりますよね。

中国BLは、日本での市場も大きくファンも多いですよね。

魔道祖師や天官赐福など人気BLの、日本での放送は一体どうなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

中国でBLが禁止!

魔道祖師の画像

中国当局が、オンラインゲームの運営会社に対して規制を強化しました。

その内容は、BL(ボーイズラブ)を「不良文化」として断固排除を求めたこと。

誤った価値観や違法な内容を含むコンテンツを厳しく禁じる

 

という指示が出されたとのことです。

この中に、BLや「女性っぽい男性」を含むコンテンツもダメだそう。

めっちゃ厳しいですよね。

中国では芸能界でも、「男らしくない」アイドルが出演する番組に中止を求めています。

国として、BLに対してどんどん統制が強くなってきてきています。

スポンサーリンク

中国BL人気作品の続編はどうなる?

では、中国で禁止されたBLは今後どうなるのでしょうか?

人気のBL作品はテレビドラマ化されているものも多くあります。

現在放送中の作品もあり、今後の対応が気になりますよね。

魔道祖師や天官赐福のアニメは放送継続?

魔道祖師の画像

中国BL界では知らない人はいないというほど有名で人気な魔道祖師

中国のオンライン小説サイトで2015年10月31日〜2016年3月1日まで連載されていました。

連載終了後ラジオドラマ、アニメ、漫画、実写ドラマ、ゲームにもなり、かなり人気なBLです。

天官赐福も同じ小説家の作品で、アニメ配信されました。

天官赐福の画像

日本では、どちらもアニメが放送途中でまだ完結していません。

続編を放送するのか気になるところですよね。

ネットでは、アニメ放送は継続するのではないかという意見が多数のようです。

魔道祖師の画像

理由としては、

  • BLアニメはすでに規制して放送されているから
  • 現在も普通に配信されている

 

という2点です。

中国でのBL規制は以前からありました

そんな中、魔道祖師や天官赐福はアニメで配信されているわけです。

ということは、規制された上で配信されていると考えられますよね。

また、アニメ天官赐福の公式ツイートを見ても9月12日の次回予告を普通にしています。

もし、アニメ配信にも中国BL規制が関わるなら、ツイート自体なくなりそうですよね?

このツイートが消されていないということは、アニメはそのまま放送される可能性が高そうですね。

実写ドラマ「陳情令」はどうなる?

陳情令の画像

2021年には、実写ドラマ「陳情令」が全編日本語吹き替え版の制作が決定しています。

この「陳情令」は、魔道祖師を原作としています。

中国ではすでに放送されている実写ドラマです。

中国で放送されているということは、こちらも規制を受けた上での放送だったのではないでしょうか。

陳情令の画像

2020年3月には、WOWOWで日本語字幕で放送されています。

2020年8、9、10月には、Blue-rayBOXも発売されています。

そこには、本編の一部を日本語に吹き替えた映像特典もついていました。

すでに、全編日本語吹き替え版を撮り終えている可能性が高そうですよね。

すでに規制を受けているなら、日本版実写ドラマもそのまま放送されそうですね。

魔道祖師の作者が行方不明?

中国でBLが禁止!?魔道祖師や天官赐福など人気作の続編はどうなる?

中国人気BLは、日本でそのまま放送されそうです。

ただ、不穏な情報もありました。

魔道祖師の作者である墨香銅臭さんが行方不明だというのです。

逮捕されたとの情報も出ているようですが、真相はわかっていません

作者不在のままアニメやドラマが展開されていくのもなんだか闇が深そうですよね。

スポンサーリンク

中国では過去にもBLが禁止されていた

中国でBLが禁止!?魔道祖師や天官赐福など人気作の続編はどうなる?画像

中国でのBL禁止は、今回が初めてではありません

2002年ごろから、ネット上の小説にも書籍出版と同じように管理規定を適用しています。

わいせつや賭博、暴力、犯罪を助長するものを含む内容

 

の書籍に対して規制しています。

2004年に、中国は、わいせつなサイトを取り締まります。

ここで大量の作品が削除されているそうです。

その後もネットにおける性的描写を含む小説の取り締まりは強化されています。

2014年:晋江文学城の作家が起訴される

晋江文学城の画像

2014年には、規模の大きいネット小説サイトがいくつか閉鎖しています。

魔道祖師も掲載されていた女性向け小説サイト「晋江文学城」

「晋江文学城」の作家が、初めてわいせつ物頒布罪で起訴されます。

そして懲役3年の判決がくだりました。

他にも、少なくとも20人の若手女性BL作家が逮捕されています。

この頃から、個人出版のBL作家が続々と取り締まりを受けているようです。

2018年:BL小説家の逮捕

BL作家の逮捕の画像

2018年には、個人出版のBL小説を販売した作家が逮捕されています。

「わいせつ物伝播罪」および「わいせつ物の製造・販売」での逮捕でした。

その判決はなんと懲役10年6ヶ月

中国では、強姦で懲役3〜5年。

妻殺害で懲役6〜7年の罪になります。

BLを書いただけで10年6ヶ月の懲役。。

罪重すぎてびっくりですよね。

この懲役の長さは、見せしめの意味も込められていたのではと当時言われていました。

スポンサーリンク

中国BL禁止に腐女子の悲しみの声

魔道祖師の画像

中国BLファンからは禁止に悲しみの声が上がっています。

腐女子の唯一の楽しみがなくなる

 

という悲痛な声もありました。

少なくとも日本での放送は継続説が濃厚そうですが・・・

続報に期待しましょう!

スポンサーリンク